2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モーと小学生 その弐

夕方散歩に行くと下校中の小学生によく会います

昨日は、石ころをどこまで蹴とばして進めるか遊びをしている男の子がいましたよ

懐かしいなぁと思いつつ、モーに当たったら危ないなとも思いました

当たる前に注意するか(人や車などにも当たる可能性ありますし)、当たりそうになったら怒るか・・・

迷っているうちにミスって石ころはどこかにいきました(ㆀ˘・з・˘)

知らない子供に注意するのって気が引けますよね
カムバック 昭和のカミナリオヤジ(笑)


お次は、低学年の女の子2人

「ワンちゃん触ってもいいですか〜?」

小さいのに礼儀正しくて、おじさんは嬉しいよ♪

「このワンちゃん、カッコイイーーー!」



「この子、男の子でしょう??」

╰(*´︶`*)╯

女の子だよーといったら、「うそーーー」と驚いていました(・Д・)



まったくモーちゃんは、よく男の子に間違われます
確率でいうと8割超えくらい(・∀・)
赤いリードや女の子っぽい配色の服を着ていてもデス(笑)

その後も少し話して、モカの名前を教えてあげたら、

「よーし、メモしておこう!」

と小さいメモ帳を取り出してカキカキ



このメモ帳に名前を書いた者を操ることができる!それがわたしのスタンド能力だーーーッ!

って、男の子に間違えられたからってダメでしょう(笑)

ちょっとホッコリしつつ、このご時世、小さい子供と話していると変な目で見られていないか心配な小心者のもちちでした(゚ω゚)

小学生とモーver.1はコチラ◾️

| 日常(もちち更新) | 06:51 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |